toggle
2017-06-02

どんな世代からも未来を描けるマンダラエンディングノート体験会

こんにちは。
札幌 発達障がい 相談カウンセラー・コーチ
安谷屋(あだにや)まゆ子です。

6月21日・7月11日開催
どんな世代からも未来を描けるマンダラエンディングノート体験会

【私がなぜマンダラエンディングノートを勧めるのか】
非情な事を書きますが、人は生まれた瞬間から死に向かって行きています。
その最後の瞬間はどの年齢であってもわかりません。
何十年も先かもしれないし、何年か先かもしれないし、何ヶ月先かもしれないし、明日かもしれないし、1時間後かもしれません。
だから万が一のために生命保険に加入されてるのではないですか。
その生命保険をかけた想いや考えは書き留めていますか?
・独身の方は自分じゃなければわからない事がいっぱいではないですか?
それを誰かに伝えてありますか?
・子育てしている方は、お母さんじゃなければわからない事、お父さんじゃないとわからない事ありませんか?
お母さんじゃなければ伝えられない言葉やお父さんじゃなければ語れない言葉があると思います。
・特に障がいを持つお子さんがいらっしゃる場合、自身の想いや考えをそのお子さんがわかるような言葉で残していますか?
・子育ても終わってご自身の人生を改めて考えている方いらっしゃいませんか?
これからどう生きてどうしたいのか書き留めてありますか?
エンディングノートの認知度は94%
でも、実際にエンディングノートを書いたという方は2%のみです。
私も家族2人が発達障がいです。
私じゃなければ2人にはわからない事だらけです。
そこでエンディングノートを探して買ってみました。
が、事務的なことばかりで中々筆が進まず結局書ききれずに終わりました。
そんなある時に出会ったのが
「マンダラエンディングノート」
だったのです。
【マンダラエンディングノートの良いところ】
・人生を振り返られるところ
・振り返った後にそれからどう生きていきたいのかという人生地図を描けるところ
・質問に答えるだけで簡単に描けるところ
・何度でもいつでも書き足せる。
・何度でも書き直せる。
・1人では中々書けなくても他の人と一緒に書くことができるところ。
・他の人が書いたことで「良いな」と思えば取り込めるところ。
などなど沢山あります。
日時:6月21日(水曜日)・7月11日(火曜日)10時〜13時半
(10時〜12時迄体験会12時〜ランチ会)
場所:からだにいいかふぇ
料金:5000円(マンダラエンディングノート・特製ランチプレート代込み)
人数:4名(残席3名様)
お申し込みはこちらからお願いいたします。
講師:安谷屋 まゆ子(あだにやまゆこ)
発達障がいである主人と息子との生活の中で二人への思いや自身の考えを伝え残すためにエンディングノートを探していた時に「マンダラエンディングノート」に出会う。
子育て世代にこそエンディングノートは必要と実感し、マンダラエンディングノートファシリテーターを取得。
(JAPD認定)
 家族カウンセラー
(一般社団法人 シニアライフマネジメント協会認定)
 マンダラエンディングノートファシリテーター
(株式会社 クローバ経営研究所認定)
 マンダラチャート認定トレーナー
お申し込みはこちらからお願い致します。
今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
関連記事